最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

歌題に固有名詞含む 「橋」

○○橋 の歌といえば これが一番ポピュラーかな

A-思案橋ブルース  中井昭・高橋勝とコロラティーノ  川原弘/川口真 68年

哭いているような 長崎の街  雨に打たれて ながれた

イメージが イメージ生んで

A-思い切り橋   内山田洋とクール・ファイブ  山田孝雄/浜圭介  77年

(ここは長崎長崎 思い切り橋)  男が一人女が一人

チェリッシュ(既出) これはムード歌謡(もっと色濃く出してもよかった)

A-セピア色・納屋橋  チェリッシュ 太田征樹/和田直  84年

そぼふる雨に 思い出にじむ  あななたと出会い あななたと別れた 

    画像クリック大きくなります

352354356

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)  

2011年10月29日 (土)

歌題に固有名詞含む 「川」

とんぼちゃん既出

A-奥入瀬川  とんぼちゃん  竜真知子/中村清寿  76年

奥入瀬川の冬のなごりに  雪どけ水を見ています

記載なしも、79年発表。逍遙歌 

A-隅田川暮色 川崎公明  阿久悠/中村泰士

日暮れむらさき 隅田の流れ  鉦の響きがとけて沈む

ふしの夏まつりテーマ曲  椹野川ふしのがわ

リンクス:山根和明 沖田進 島田順行 岡田大輔 秋本敏夫

片桐和夫 角美徳340_2

A-我が青春の椹野川  山根和明・藤本信一/山根和明

椹野川の緑の岸辺 春の訪れ告げる花を  

折角「笛」導入 もう少し活躍させても  

B-三面川慕情  藤井秀亮  中田安夫/信楽順三  85年

紅葉流れて 光る瀬に  長い旅路の 鮭の群れ

    画像クリック大きくなります

342_3338344
      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓) 

2011年10月28日 (金)

歌題に固有名詞含む歌 「恋路」

恋路といえば79年「恋路海岸」丹羽応樹(既出)の知名度が断然と思うも

伝説を歌う  ムード歌謡で耳にする曲調

A-恋路物語  エルマノスなかの  なかのかつき  75年

岬の灯りは矢倉崎  はるかに浮かぶ弁天島よ

伝説に憶  フォーク

A-恋路ケ浜   ジャンク   小川ロン  76年

浮雲の旅もここに路はつきて  暮れて行く秋の色が僕を染める

282284_4

伝説を偲ぶ  (青春)唱歌

A-青春恋路浜  若原圭一郎  吉田旺/吉田正  77年

勿忘草の 青い花  濡れた目をして くれた乙女

伝説に投影  歌謡曲

A-奥能登・恋路海岸  加苗千恵  伊藤アキラ/市川昭介  79年

冬の恋路海岸 雪が降ります  群れ飛ぶカモメに 私は泣いた

今日のキモは 加苗千恵  デビュー曲知りませんが、二曲目(これ3曲目)

東京チカチカが面白い~後 日吉ミミ(既出)が歌詞大幅替えて発表~

これだけならこれで上等な仕上がり、編曲はこちらのほうが好きかな。

happy01A-東京チカチカ  加苗千恵  伊藤アキラ/市川昭介  78年

東京チカチカ 涙が落ちる  花が咲いては 行ったり来たり

   画像クリック大きくなります

276278_2280_5
      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月27日 (木)

愛田健二

昨日の記事に追加で 愛田健二

これは好感もたれる声。

A-京都の夜  愛田健二  秋田圭/中島安彦  67年

別れないでと 抱きしめて  愛してくれた あの人は

八代亜紀「愛の終着駅」とは同名異曲 

この声には少し合わない気もしますが曲調好きで

B-愛の終着駅  愛田健二  山上路夫/田中宗彦  72年

終着駅に着く汽車は  元にもどって行けるけど

西田佐知子のカバー曲ですが先に聞いたのがこちら

A-裏町酒場  愛田健二  水木かおる/藤原秀子  73年

酒を飲もうと 生きようと死のうと  あんたなんかの 知らぬこと

   画像クリック大きくなります

294298296
       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月26日 (水)

歌題に固有名詞含む  琵琶湖

加藤登紀子(既出)で全国的になった「琵琶湖周航の歌」

この時代に生きながら これが売れたのはびっくりなことではないかと、

加藤登紀子はスゴイ。

A-琵琶湖周航の歌   ケイ・松永  小口太郎  編小谷充

我は湖うみの子 放浪さすらいの  旅にしあれば しみじみと

B-琵琶湖周航の歌  ペギー葉山  小口太郎  編若松正司

琵琶湖沿岸地名(案内) ジャケ(good)から浮かぶ演歌でありません。 イラスト横井精二

B-琵琶湖慕情  あき・おさむ  時田三春/木村崇  76年

岬めぐれば 今津浜  比良の山々 背にうけて

今日はこのレコードのための日。

A/湖国びわの女ひと  B/湖岸通りは雨模様 の両作詞 鮎家社長 齊藤俊彦さん

これがA・B共佳曲 ここはふっきれた情景が爽やかに伝わるB面を334

(作曲家.京都関西音楽学校校長浅田憲司 息子愛田健二)by知誕Wiki

B-湖岸通りは雨模様   愛田健二  齊藤俊彦/浅田憲司 

恋にやぶれた 女が一人  秋の小雨に さそわれて

    画像クリック大きくなります

290_4288292_2

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月25日 (火)

布施明2

いっしか鼻に付く感覚で離れましたが、最初から足取りにぶれはなく進んでいます。

A-恋  布施明  平尾昌晃補水島哲/平尾昌晃  67年

恋というものは  不思議なものなんだ

A-積木の部屋  布施明   有馬三恵子/川口真 74年

いつの間にか君と暮らしはじめていた

A-カルチェラタンの雪  布施明  門谷憲二/岡本一生  79年332

悪かった  もう泣かせたりしない

A-君は薔薇より美しい  布施明  門谷憲二/ミッキー吉野  79年

息を切らし胸をおさえて  久しぶりねと君が笑う 

      画像クリック大きくなります

326328330

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月24日 (月)

布施明

布施明に追加

TV「青春とはなんだ」主題曲

A-若い明日  布施明  岩谷時子/いずみたく  65年

若い日の若い夢  青空に描いて

この曲をここで知ったのか67年に知ったのか私の歳と比べると後年が妥当かな。

貴様と俺だ のフレーズはよく頭にのぼります。

happy01B-貴様と俺   布施明  岩谷時子/いずみたく

空に燃えてる でっかい太陽  胸にかかえた 貴様と俺だ

TV「これが青春だ」主題曲  B面は「貴様と俺」

happy01A-これが青春だ   布施明  岩谷時子/いずみたく  67年

大きな空に 梯子をかけて  真っ赤な太陽 両手で摑もう

TV「でっかい青春」

A-でっかい青春  布施明  岩谷時子/いずみたく  67年

きらめく生命を いつでも歌おう  あの娘と胸の 灯をわけよう

     画像クリック大きくなります

320322324

      
情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月23日 (日)

歌題に固有名詞含む歌 「湖」

日本で湖といえば琵琶湖

悲劇を題材にした歌 本家の歌唱(東海林太郎と小笠原美都子)知りません。

古い歌も滋賀県で生活してたせいか、堀田利夫盤で何回か耳にした覚え。

A-琵琶湖哀歌   堀田利夫  奥野椰子夫/菊池博  編福島正二  67年

遠くにかすむは 彦根城  波に暮れゆく 竹生島

「湖」という言葉によせるのが神秘なら それは北海道

A-霧の摩周湖   布施明   水島哲/平尾昌晃  67年

霧にだかれてしずかに眠る  星も見えない湖にひとり

B-ウトナイ湖  若原一郎   藤本美沙/船村徹  80年

勇払ゆうふつ原野に 春の来る頃  白き旅鳥 北へと帰える

     画像クリック大きくなります

316286318

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月21日 (金)

森進一

森進一追加です

先の都はるみと同じように 演歌ということで敬遠も

この曲あたりから見方変わり

 
A-東京物語  森進一   阿久悠/川口真  77年

今日からは赤い爪 あなたに見せない  すき透桜貝 あなたの好きな色

A-紐育ニューヨーク物語  森進一  松本隆/細野晴臣  83年

スーツ・ケースに腰をおろして  マイアミゆきのバスを待つのさ

A-待たせたね   森進一  松山千春  84年

いたずらに時は過ぎ 気がつけばなにもない  この心いやすのは お前ただ一人

      画像クリック大きくなります

270_2272216

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月20日 (木)

歌題に固有名詞含む歌  「岬」

ここで再び「岬」を含む歌を

これが岬では一番著名かな

B-襟裳  森進一  岡本おさみ/吉田拓郎  73年

北の街ではもう 悲しみを暖炉で  燃やしはじめてるらしい

A-納沙布  李成愛   たかたかし/黄文平

かもめよ啼くな 啼けばさみしさに  帰らぬ人を また想い出す

ジャケ写真に反する(予想塩やけた渋い声)甲高い(民謡で耳にする)歌唱

B-佐多  千葉げん太   八反ふじを/島津伸男  81年

風が風が風が涙をつれて来る  波が波が波が未練を押し戻す

さすがに10月も終盤に入ると 金木犀の香り に遭遇することなくなって。

     画像クリック大きくなります

208268266

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月19日 (水)

早世ひとみ 尾崎仁美

昨日の記事に追加

はやせひとみ 声に味あって (早世をひらがなに)

A-スキャンダル  はやせひとみ  なかにし礼/松田純  86年

私たちの仲を 誰かが知ったなら  みんなできっと陰口言って 大変でしょう

いつのまにか「荒木とよひさ」神の位置に

A-雨よ降れ あの人に  はやせひとみ  荒木とよひさ/佐瀬寿一   89年

雨よ降れ あの人が  寒さでふるえて しまう様に336_2

A-早春期  尾崎仁美   丹古晴己/小坂恭子   86年

・・・すこしずつ ・・・すこしずつ  羽交いじめされた 背中につたわる

「尾崎仁美」どうも名残らなかったみたいも これは切なさ上手く出ています。

A-一日千秋   尾崎仁美   丹古晴己/小坂恭子   86年

今年も祭りです だけどひとりです  宵宮のざわめきに のれずにいます

     画像クリック大きくなります

258260262

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月18日 (火)

歌題に固有名詞含む  「岬」

言ったこと伝わるか不安ですが

大きく振りかぶった詞に これまた大ぶりな曲調 の歌を上手くこなして。

B面は楽しい仕上がり。

連載劇画「恋人岬」主題曲 

A-恋人   早見えりか  梶原一騎/吉田正  77年

髪を繋ぎて岬から  ああ 共に身を投げし恋人達よ

マイナーな前奏に おもいがけない高い声 耳を向かわせます

A-北の岬  早世ひとみ   喜多條忠/三木たかし   80年

想えばわずか一年前に  やさしいふたつの手がありました

こちら日本は伊豆の「恋人岬」

A-恋人   尾崎仁美  小坂恭子   88年

晴れ澄む空に  とける 駿河湾

     画像クリック大きくなります

218254220

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

歌題に固有名詞含む歌  「坂」

全日本歌謡選手権10週勝ち抜き27代チャンピオン

B-雨ふり坂の少女  中村淳   森山としはる/川上英一  73年

野菊によく似た 匂いがしたよ  雨ふり坂みち 少女がひとり

こちらA面 盛り上がるサビの♪誰がわかるか 先のことなど には聞き覚えあっても

B-青春のくちぶえ  中村淳  安井かずみ/浜圭介

人からみれば まだ若すぎる

フォーク  演奏デキシー・ハイウエイ

固有名詞といいながら これだけ

A-乃木から    岩田すみあき   岩田すみあき  76年

♪乃木坂から 微笑を一っ転がしたら  小さく肩をすぼめて 青山まで落ちた

吉幾三(既出) 象徴としての坂

B-坂道は長く  吉幾三   吉幾三  78年

長い坂道をいま 歩いているんです  振り向いても そこには何もない

     画像クリック大きくなります

240244242

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月17日 (月)

歌題に固有名詞含む 「峠」

前奏♪ジャンジャカ・ジャン ジャンジャカ・ジャン ジャンジャカ・ジャン 

 と始り 朗々と謡う歌謡曲  地元なら歌い継がれてもおかしくない出来。

A-石北峠   長坂純一  高木隆春/桑山真弓 

山の向こうも 山だろか  あこがれ胸に だきしめて

一章四行で五番まで 全章一行目二行目共通

間奏設けてますが これは歌い手キツイ ただ単純だけに頭に残り

B-峠の唄  吉田のり子   田島邦只補佐伯豊/緑川敦夫  80年

お山の上は 峠です  お山の下も 峠です

あと惹くか と言われれば ?も 聞いてるときはワクワク気分に

(A面 こちらは曲の上を滑るよう歌っています)

B-峠を越えて  高見友理   佐藤三樹夫   81年

すみれの花のような  あの娘をのせて

     画像クリック大きくなります

246234232

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月15日 (土)

都はるみ

都はるみに代表される演歌の歌唱~こぶしを回す 苦手で

そういっても 覚えある曲もあるので

A-アンコ椿は恋の花  都はるみ  星野哲郎/市川昭  64年

三日遅れの 便りをのせて  船が行く行く 波浮港

A-好きになった人   都はるみ  白鳥朝詠/市川昭  68年

さよならさようなら 元気でいてね  好きな二人は いつでも逢える

こういった歌唱ならぜんぜん気にならないも

A-東京セレナーデ 都はるみ  たかたかし/小林亜星  82年

夜霧が流れる 狸穴あたり 咲く夢 散る花 拾う恋

     画像クリック大きくなります

204201199

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月14日 (金)

庄野真代2

このジャケには驚いた エキセントリックな曲に合わせてかな。

A-逃亡者  庄野真代  小泉まさみ   82年

誰かが二人を追いかけてくる  つかまればどうなるかわかってる

「美味しんぼ倶楽部」イメージソング

小泉まさみの明快さが好き。

happy01A-おでかけブギ  庄野真代  森雪之丞/小泉まさみ  86年

目覚ましゴング 鳴ったら開始  デートの朝の ハチャメチャ忙し大恐慌

A-ハーレロマンス  庄野真代  阿木燿子/筒美京平  87年

鐘の音が 目覚まし  マホガニイののベットで

    画像クリック大きくなります

181183185

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月13日 (木)

庄野真代

昨日のタグに従って 今日は庄野真代

最初から大人の歌謡 シンガーソングライター

(ジャズ)ピアノと共演でしっとりと

A-ジョーの肖像  庄野真代  庄野真代  76年

春の日だまりの中に 年老いた男が一人  しわだらけの黒い指には

これでだれもが知る歌手に 

A-飛んでイスタンブール   庄野真代  ちあき哲也/筒美京平  78年

いつか忘れていった こんなジタンの空箱 

A-モンテカルロで乾杯   庄野真代  ちあき哲也/筒美京平  78年

そして24時間 あの都会をあとに  霧にしめつた列車 ひとり降りた時177

自作に戻り アーバン歌謡 聞かせる曲

happy01A-アデュー   庄野真代   庄野真代   79年

あの日  待ち続けてたの

    画像クリック大きくなります

175173179

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月12日 (水)

歌題に固有名詞含む  「橋」

都はるみ「橋づくし」固有名詞の橋でないですが、選んで。

歌詞中にいろんな(みっつですが)橋が登場

B-橋づくし    都はるみ   阿久悠/浜圭介  75年

影が重なりまたはなれ  あとは川風吹くばかり

第6回広島平和音楽祭ゴールデン・メイプル賞

A-相生で  庄野真代   田村和男補石本美由起  79年

材木筏が つながれて  小舟が のんびり のぼってた

A面「奈良の春日野」清楚な吉永小百合が歌う「フンフンフーン・・・」話題になって

女優さんでもうんこはしても、信じられないのが男のこ。

おもえばこのA・B面面白い組み合わせ、前回とA・B面逆転して再販盤

B-天満から  吉永小百合   佐伯孝夫/大野正雄   87年

天満橋から お人形なげた  背のこいさん お人形なげた

    画像クリック大きくなります

171167240

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月11日 (火)

吉田真梨

昨日のタブから今日は吉田真梨。

デビューから3枚同じ作曲者も(三木たかし)それなりに変化あって。

happy01A-まっ赤な耳たぶ  吉田真梨  麻生香太郎/三木たかし  76年

ひとりにしないでね死ぬまでずっと  まっ赤なまっ赤なをまっ赤な耳たぶ

A-恋人がいても  吉田真梨  岩谷時子/森田公一  77年195

知らないわ 恋人がいるだなんて  いわれても私あきらめはしない

A-陽炎の向こうから  吉田真梨  島武実/宇崎竜童  77年

不思議だけど結婚できて  貴方の事が想い出されます

TV「全日本選抜ちびっこものまね歌合戦!」 第一回ちびっこ作詞家大賞入賞作品

大人びた歌になっていたところに このアイドル風歌詞

happy01A-不安定  吉田真梨  小畑久恵補松本隆/樋口雄右  78年

この頃私あやふやなんです  そわそわ心が宙に浮いてる

     画像クリック大きくなります

189191193

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月10日 (月)

歌題に固有名詞が含まれている 「橋

好感覚えた歌手は永く活躍して欲しいも、それが叶わぬが世の習い

吉田真梨 75~78年活動(?)歌には恵まれた方と思いますが、ブレイクに至らず。

一曲で後にする歌手も多い中これなら悔いないかな。

A-もどり橋   吉田真梨  喜多條忠/三木たかし  75年

知らず知らず寄りそった  男と女のもどり橋

こちらは伝説になった歌手

A-愛染  山口百恵   松本隆/堀内孝雄  79年

春一番が吹き荒れた後  花を敷いた路地へ

江本孟紀(既出)歌手が本職だったら、どうだったろうかと思う人。169

これはフォークバラード

happy01A-霜降りまで   江本孟紀   大河内剛史/朝木勇作  80年

この坂道は 霜降り橋でつづきます  逃げ出すように あなたの部屋を

いまも現役

B-恋の相生-米沢・恋景色-  北見恭子  水木かおる/岸本憲介  85年

男「おい」と呼んだら  女「あい」と答える

     画像クリック大きくなります

187236238

 

2011年10月 9日 (日)

三田村邦彦 花京院しのぶ

昨日の記事へ追加です

「新・必殺仕事人」主題歌

A-想い出の糸車  三田村邦彦  山本六介  81年

想い出の糸車 からからから空まわり  あの人は路地裏に たたずんでいた

ジャズのスタンダードと題名似ていますが ブルース 

happy01A-酒と薔薇の日々に  三田村邦彦  ゆうき詩子/水森英夫  81年

酒を片手に 女を抱きよせ  浮かれ仲間と 騒いだあとは

TV「翔んでる村に嫁が来る」主題歌

A-お嫁に行くなら  花京院しのぶ  青山七朗/山本あやお  80年

青空たずねて 旅にでた  母さん生まれた 港町

    画像クリック大きくなります

   
161165163



      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)   
                               

2011年10月 8日 (土)

歌題に固有名詞含む 「川」

岡崎友紀(既出) 

A-北上   岡崎友紀  阿久悠/三木たかし

スナックのざわめきのその中で  コーヒーの香りなど かぎながら

A・B面共 玉置宏のナレーションが似合う歌謡曲

B-雨の広瀬川   花京院しのぶ   関沢新一/中村千里  80年

あなたの胸に 住むわたし  私のこころに いるあなた

三田村邦彦の声 妙に味あって~加治川名物(出身新潟)白鳥を自ら詞にして~

B-加治  三田村邦彦  三田村邦彦/小坂明子  80年

菜の花が咲く頃になったら 会えるかもしれない  

有名なのはA面ほうなので155

happy01A-いま走れ!いま生きる!  三田村邦彦  三田村邦彦/小坂明子

風の中で夢を見た  夢の中で光を見た

俳優におとらず芸人さんも 歌きかせる人多いですが これは (ノд・。)

大阪舞台で 作詞喜多条忠 作曲BORO  もう少しなるのでは

B-土佐堀   オール巨人  喜多条忠/BORO   82年

ライオン橋の とっ先で  あいつは川を 見つめてた

    画像クリック大きくなります

Photo159157_3

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月 7日 (金)

きくち寛

最初はキング これ二枚目シングル

コーラスから入り ジャズ風(?)演奏に乗った軽快で華やか。

ボヘミアン(葛城ユキ)とは同名異曲。

A-ボヘミアン  きくち寛  きくち寛  76年

通勤電車の窓から見飽きた暮らしを見ている

クラウンに移り 

叙情派といっても これは朗々と

A-しおさいの日々  きくち寛  ちあき哲也/きくち寛  81年

ふとハンドルを とめた午后は  鈍ひと色に 沈む浜辺147

NHK「みんなのうた」より

A-マイ・スウィート・タウン  きくち寛  きくち寛  82年

歩行者天国 ポニーテールの  少女が振り向いた ワン・シーン

A-届いたみかん   きくち寛  きくち寛  84年

子供の頃 指のささくれは  親不孝のせいだと聴いた

    画像クリック大きくなります
151
149
153

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月 6日 (木)

歌題に固有名詞含む 「川」

きくち寛 といえばこの「貴船川」

作詞はまま他人もありますが、抒情派フォークのシンガーソングライター。

(ギター一本の抒情派でなく)

happy01A-貴船   きくち寛  きくち寛    80年

恋に苦しむ女の泪を  流す川があると聞き

俳優は役作りが上手く 歌もそこそここなしますが これは

A-四万十慕情  市毛良枝   くのたかし/平尾昌晃  84年

せせらぎに木漏れ陽が 二人の影を映し出せば

A面力強く 歌ならこちら「白鳥の歌が聴こえますか」

B-空知(そらちがわ)  武山あきよ  吉岡治/市川昭介  87年

家にいるより  居酒屋の方が 多かった

     画像クリック大きくなります

141_4143
145_4

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)



2011年10月 5日 (水)

とみたゆう子

先日のタブより最後はとみたゆう子。

とみたゆうこ この時の声(歌唱?)はくもった声で、以後通る声になりますが、

このくもりが温みを生みだし、メロディーとあいまって佳曲に。

happy01A-Bobby   とみたゆう子  富田裕子  82年

忘れてしまった ふりをしているの  あの日そっと取りかえた カレッジリング

B-LAZY・MOON   とみたゆう子   山梨鐐平  82年

ちょっとまってよ LAZY・MOON  優しすぎる138

コーセー化粧品'84年春のイメージソング

A-SECRETLIPS    とみたゆう子   竜真知子/富田裕子  84年

そうよSecrt Lips  理由わけはヒ・ミ・ツ  Secrt Lips きれいになるの

A-オルフェの涙   とみたゆう子  富田裕子  85年

突然の恋人は  真夜中の訪問者

    画像クリック大きくなります
128134130
       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月 4日 (火)

村下孝蔵

今日は村下孝蔵、シンガーソングライター。

スタイルが変らないのは長所であり欠点かな。

A-ゆうこ  村下孝蔵   村下孝蔵  82年

記憶の陰にぽっりと座り 淋しげに  白い指先 ピアノを弾く女

happy01A-初恋  村下孝蔵   村下孝蔵  83年120

五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後は  

A-踊り子    村下孝蔵   村下孝蔵  83年

答えを出さずにいつまでも暮らせない  

B-とまりぎ   村下孝蔵   村下孝蔵  86年

たとえばあなた最後に 虹がきらめく雨上がり 

    画像クリック大きくなります

122126124

       情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月 3日 (月)

大塚博堂2

滔々と歌いあげる声は心の琴線に触れます。

A-哀しみ通せんぼ  大塚博堂  るい/大塚博堂  78年

哀しみは雪のように  粉々に舞い上がり 飛びちぎれ

A-めぐり逢い紡いで   大塚博堂  るい/大塚博堂  78年

胸のボタンひとつはずしてて  あなた好みに変わってゆく

東芝EMAに移っています マックスファクター 春のキャンペーン・ソング

華やかなテンポで

happy01A-春は横顔  大塚博堂    阿久悠/大塚博堂  81年

またしても 季節は 春になり  華やかな 舞台を つくり上げ

    画像クリック大きくなります
112114116

       情報求む
        「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月 2日 (日)

大塚博堂

大塚たけし でデビュー(後で知ったこと)

二枚ワーナーパイオニアで発表ということも、これしか知りません。

声量の豊かさ十二分に発揮も ヒットしなかったのも判るような。

A-自由に生きてほしい   大塚たけし  阿久悠/井上忠夫   72年

もしもぼくがいなくなって  つらい時には

日本フォノグラム移って

A-ダスティン・ホフマンになれなかったよ  大塚博堂  藤公之助/大塚博堂  76年

テレビの名画劇場で  「ジョンとメリー」を見たよ

抱擁されている気分というか リラックスの極め。

heartB-旅でもしょうか   大塚博堂  藤公之助/大塚博堂  76年

少しだけ心が  すり切れて来たから

        画像クリック大きくなります

106108_3110

             情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

2011年10月 1日 (土)

歌題の固有名詞に拘って 「雨」

先日の「坂」から「雨」の選択には違和感ありますが、博堂取り上げたかったので。

大塚博堂詞は他人に任すこと多いも作曲は自作。声と作曲の幅は龍雲より広いかなと。

A-愁雨(うれいあめ)  大塚博堂    るい/大塚博堂  80年

だから雨よ 降りしきる雨よ  だから愛も 洗い流して

村下孝蔵 これまた著名なシンガーソングライター。

happy01A-春雨   村下孝蔵   村下孝蔵   80年

心を編んだセーター 渡す事もできず  一人 部屋で 解く糸に想い出を辿りながら

永井龍雲ならA面桜桃忌~ジャケ「竹久夢二」(微風の丘)より部分装画~102

こちらの方が一般も、ここでは便宜上B面選出しました。

B-俄雨に見たものは   永井龍雲  永井龍雲   81年

急な俄雨に おそわれて  道ゆく人々は 小走りに軒下をめざす

ままに他人の作詞あるものの(これは作曲も他人ですが)シンガーソングライター。

A-愁雨  とみたゆう子   山梨鐐平    82年

突然の雨  空から落ちてきた

昨日 庭の金木犀から初めて匂い感じましたが 今日はいたる所に漂って、秋本番。

     画像クリック大きくなります

100098104

      情報求む
    「ダンスダンス」歌っていた 「トラスト」について
    (アナログレコード整理整頓)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »